THE COACH Journey

「コーチングマインドを社会に広げる」をミッションに、プロレベルを目指せるコーチングスクール「THE COACH Academy」と、共に歩むコーチと出会えるコーチングサービス「THE COACH Meet」の運営を行っています。 https://thecoach.jp/

THE COACH Journey

「コーチングマインドを社会に広げる」をミッションに、プロレベルを目指せるコーチングスクール「THE COACH Academy」と、共に歩むコーチと出会えるコーチングサービス「THE COACH Meet」の運営を行っています。 https://thecoach.jp/

マガジン

  • THE COACH Academy 講師紹介

    プロレベルを目指せるコーチングスクール「THE COACH Academy」の講師を紹介するシリーズです。THE COACH Academyでは現役のプロコーチが講師となり授業を行っています。そんな各講師がどのような歩みをしてきたのか、参画のキッカケ、講師として大切にしていることをお伝えしています。

  • THE COACH Academy 受講者インタビュー

    プロレベルを目指せるコーチングスクール「THE COACH Academy」のコースを修了した方へのインタビュー記事です。

  • THE COACHで働くひと

    THE COACHで働くメンバーが書いた記事をピックアップしています。

  • THE COACH を体験したひと

    THE COACHのサービスをご紹介いただいたnoteをピックアップしています。ご紹介いただき、ありがとうございます。

リンク

最近の記事

  • 固定された記事

THE COACH Journey、始まります。

こんにちは、THE COACHです。 これまでTHE COACH Academyの卒業生の声を中心に紹介してきた公式noteですが、このたび「THE COACH Journey」として新たなスタートを切りました。 今回のnoteでは、改めてTHE COACHの自己紹介と、THE COACH Journeyを通して皆さんに届けたいと思っていることをお伝えさせてください。 THE COACHとは?THE COACHは、オンラインコーチングスクール「THE COACH Aca

  • VUCA時代の「心のよりどころ」とは?【2023の抱負】

    あけましておめでとうございます。THE COACH共同代表の岡田裕介です。 年始は毎年恒例にしている白山比咩神社で初詣とおみくじをして参りました。 結果は末吉!深く慎み、私欲を捨て、万事控えめに。2023年は、身の程をわきまえながら、目の前のことに真摯に向き合っていく年にしたいと思います。 さて、THE COACHの経営陣3人で2022年の振り返りと抱負をつないでいくnote企画ですが、共同代表 松浦瞳(ひとみん)からバトンを引き継ぎ、今回は僕の番です。 THE CO

  • ゼロ期生から取締役に。THE COACHに出会って起きた変化とこれから

    THE COACHでは年末から年始にかけて、経営陣3人の抱負をつなぐnote企画をおこないました。共同代表 松浦瞳(ひとみん)と岡田裕介(おかちゃん)からバトンを引き継ぎ、最後は僕から、コーチングとの出会いと取締役としての僕の役割、そしてこれから実現したい未来について書いてみたいと思います。 THE COACHとの出会い「人は生まれつき必要なものをすべて満たしており、ありのまま直すところのない存在である」 この言葉は、オンラインコーチングスクール「THE COACH Ac

  • 母親として、経営者として。未来に残したい「自律共創型社会」への歩み【2022年の振り返りと来年の抱負】

    THE COACHの松浦瞳です。 2022年はTHE COACHの創設者こばかなからバトンを引き継ぎ共同代表に就任、それ以外にも「個人の力を、組織の力に。」という言葉を掲げた人材育成・組織開発サービス「THE COACH for Business」のリリースなど、THE COACHにとって大きな変化を迎えた1年でした。 ■代表交代のお知らせと、THE COACHのこれから ■「THE COACH for Business」の詳細 そこで、今年の10月に新しく就任した経

マガジン

マガジンをすべて見る すべて見る
  • THE COACH Academy 講師紹介
    THE COACH Journey
  • THE COACH Academy 受講者インタビュー
    THE COACH Journey
  • THE COACHで働くひと
    THE COACH Journey
  • THE COACH を体験したひと
    THE COACH Journey

記事

記事をすべて見る すべて見る

    「向き合うことで自分の本質に気づく」茶道家で実業家のTeaRoom岩本さんに聞く、お茶の思想

    「僕にとって、お茶は人間性を取り戻せる場所です」 茶道家兼実業家の岩本涼さんは、そう語ります。 岩本さんは、9歳のころからお茶・茶道をはじめ、23歳で宗名(極意を皆伝された茶人に付ける名前)を授けられました。大学在学中には、お茶の生産・販売・事業プロデュースを手掛ける株式会社TeaRoomを立ち上げ、文化と産業の両方からお茶に関わり続けています。 では、どうしてお茶がそんなにも岩本さんを惹きつけるのでしょうか。「もてなし」の美学とも言われるお茶。その根底にある思想につい

    「人と組織が持つポテンシャルをコーチングで開花させたい」コーチングをリーダーシップの基盤構築のために推進する理由

    「コーチング」とは、コーチとクライアントによる1対1の個人的な対話に留まるものではありません。ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化し、事業展開や働き方が複雑化し、不確実性が高まるこの時代。どのような変化にも対応できる「組織力」が求められています。   変化に強く、自律したプロフェッショナル集団を創っていくための効果的なアプローチとして注目されているのが、コーチングです。   今回の取材では、人財開発、リーダー育成、組織開発、さまざまな立場で人と組織に関わっているディアジオ

    「解釈も要約もせず、ただ話を聞いてくれるコーチがいたから決断できた」あさま社坂口さんがTHECOACHMeetを通して独立・創業を決めた理由

    就職・転職・独立・結婚・移住など、大きな決断をする機会は、誰しもに訪れるもの。そして、決断には不安がつきまとうものです。 本当にこの選択は正しいのか、迷うくらいなら行動しないほうがいいんじゃないのか……その不安から決断を保留し続けることもあるのではないでしょうか。 コーチングサービス『THE COACH Meet』も、決断を控えたタイミングで利用いただくケースが多くあります。 今回お話を聞いたのは、THE COACH Meetの利用者のひとり、あさま社の坂口惣一さん。坂

    THE COACH Academy 応用A・Bコースで学べること

    コーチングの知識に触れ、日常生活でスキルを活用しようとする中で、こんなことが起きませんか? このようなお悩みに対するヒントが、次のステップである応用コースにあります。応用コースを通じて自己理解が進むことで、自分のリソースを発揮して生きることや、自分の感情を余すところなく感じる考え方を身につけることができます。何が自分をモヤモヤさせているのか、自己探求を通じて分かることで、より生きやすくなるかもしれません。 今回のnoteでは、THE COACH Academyの応用Aコー

    「複雑な問いに向き合える自律共創型組織に」THE COACH for Business導入中の2社が実感する価値とは

    2022年11月1日、わたしたちTHE COACHは、法人向け人材育成・組織開発のサービス「THE COACH for Business」の発表会を行いました。 これまでに展開してきたtoC事業の中で、コーチングによって個人の気づきと行動が生まれ、意欲があふれる姿を、わたしたちはよく目にします。その一方で、「所属する組織の中では自分らしさを発揮しづらい」「会社に対して諦めてしまっている」という声も寄せられました。 わたしたちに何かできることがないか、個人だけでなく組織をも

    【イベントレポート】グリーンズジョブとTHECOACHが考える、“人生のトランジション期にコーチングができること”

    職場や働く環境を変えてみたけれど、また同じ悩みにぶつかっている。 選択肢が広がるほど、自分のやりたいことがますますわからなくなってしまう。 そんなふうに感じている方はいませんか? 働き方や生き方が多様化する時代に、より自分らしい働き方や生き方に出会うために必要なこととは何だろうーー。 そんな問いを携えて、今回のイベントでは自分をいかす仕事に出会うためのトランジションコミュニティ「グリーンズジョブ」を運営するNPO法人グリーンズの共同代表 植原正太郎さん、「グリーンズジョ

    「自分の心の器以上に組織は大きくならない」NPOグリーンズ共同代表・植原正太郎さんがTHE COACH Academyで得た気づき

    人の心が置き去りにならない組織をつくりたい——。NPOグリーンズの植原正太郎さんは、2018年に共同代表就任後、そんな想いを胸にチームづくりに力を注いできました。 「まだまだ道半ば」という植原さんですが、THE COACH Academyの基礎コース・応用ABコースを終えたいま、コーチングの学びが人との関係性に生きてきているといいます。今後より深い学びを目指して、プロコースも受講予定なのだそう。 そんな植原さんがコーチングを学んで気づいた「組織や事業づくりに必要なこと」を

    「人と関係性を起点とした組織へ」コーチングの会社が企業の組織開発を行う理由

    2022年11月1日、株式会社THE COACHは、企業向けプラン「THE COACH for Business」をリリースしました。 これまでTHECOACHは、オンラインコーチングスクール「THE COACH Academy」やコーチングプラットフォーム「THE COACH Meet」など、個人を対象としてコーチングを提供してきており、企業向けのサービスを正式に発表するのは今回がはじめて。 ではなぜ、個人向けコーチングサービスを広げてきたTHE COACHが企業向けの

    神山まるごと高専「サマースクール2022」で、学生にコーチングを行いました!【開催レポート】

    こんにちは、THE COACHです。わたしたちはオンラインのコーチングスクールTHE COACH Academyを運営しています。 「コーチングマインドを社会に広げたい」という思いから、さまざまなサービスを展開しているTHE COACHは、公教育でもコーチングマインドを広めるために神山まるごと高専と連携しています。(※未成年へのコーチングを安心安全に提供するために、THE COACHの職業倫理基準に基づいて提供しています) 2022年8月に開催された「サマースクール202

    代表交代のお知らせと、THE COACHのこれから

    2022年10月1日、株式会社THE COACHは、代表取締役の交代と新取締役の就任を決定しました。2020年のTHE COACH立上げより組織・サービスを牽引した代表取締役・こばかなが退任し、旧取締役の岡田 裕介(おかだ ゆうすけ)、松浦 瞳(まつうら ひとみ)が共同代表に、新たに吉村 創一朗(よしむら そういちろう)が取締役になり、サービスを運営していきます。 このnoteでは、THE COACHを応援してくれる皆さまに、代表交代の背景とこれからのTHE COACHにつ

    クライアント歴10年のわたしが、コーチとして伝えたいこと。THE COACH Meet登録コーチ恩塚 翔子さん

    「コーチングに出会ったのは10年ほど前、わたしが自分史上最大の『暗黒時代』にいたときでした」。そう笑うのは、THE COACH Meetの登録コーチ、恩塚 翔子(おんづか しょうこ)さんです。 恩塚さんは現在、チェコ共和国プラハ在住。国際結婚した旦那さまと、2歳の男の子と生活をしながら、ライフコーチとして世界中に住む日本人を対象にセッションを提供しています。「コーチングに出会わなかったら、今の私はなかった」と語る彼女は、自身も10年にわたってコーチングを受けつづけています。

    「対話」の研究者である私が、コーチになった理由。THE COACH Meet登録コーチ長井 雅史さん

    THE COACH Meetに登録する長井 雅史(ながい まさふみ)コーチは、大学院で「対話」をテーマに研究しつつ、コーチングスクールに通い、在学中からコーチとして活動。卒業後も個人事業主としてコーチを続けています。2022年現在でコーチ歴は6年、累計クライアント数100人以上、総セッション時間は800時間を超える、経験豊かなコーチです。 長井さんはどのようにコーチングと出会い、なぜ最初の仕事としてコーチを選んだのでしょうか?この記事では、長井さんに「コーチになるまでの人生