THE COACH を体験したひと

19

【インテグレーションジャーニー】第三章 舟出。

指先に任せて書く。 書くことは、考えること。 何を書きたいのかは迷子になっているのだけれど、書きたいという気持ちはくすぶっていて。どうやら「記事をつくっていくぞ」と意気込んで、自分の行動に枷をかけていたらしい。 書くための作法は、目的に委ねられる。 ここ最近、インプット/アウトプット過多の状況になっていて、「考える」という時間がとれなくなっていることを実感する。 僕が自分に向き合っている時間はアウトプットしている時間でもあるのだけれど、リアルタイムでどんどん流れてい

スキ
16