【THE COACH Academy 講師紹介】谷内 真裕
見出し画像

【THE COACH Academy 講師紹介】谷内 真裕

こんにちは、THE COACHです。THE COACH Academyでは、すべてのコースで現役のプロコーチが講師となり授業を行っています。

【THE COACH Academy 講師紹介】シリーズでは、授業を担当する講師陣の自己紹介をお届け。第2回となる今回は、THE COACH Academyで講師を務める谷内 真裕(たにうち まさひろ)さんのこれまでの歩みとTHE COACH参画のキッカケ、講師として大切にしていることをお伝えします。

画像1

谷内 真裕(たにうち まさひろ)
エンジニアとして研究開発・SIer・受託開発・自社開発を経験し、Sansan株式会社に入社。エンジニアリングマネージャーとして開発チーム立ち上げ・メンバー育成・組織的課題の解決に向き合うなかでコーチングに出会う。その後エンジニアリング組織のマネージャー・社内コーチとして職種・部署・役職を問わず1on1・コーチング・ワークショップを行う。2021年7月よりTHE COACHに参画。

これまでの歩み

興味のあることに全力で取り組んだ学生時代

専門学校の頃_学校関係ない_2

わたしは「学業が抜け落ちていた」と言わざるを得ないくらい(笑)、自分の好きなこと・楽しいことに夢中になる学生時代を過ごしていました。

幼いころからピアノを習い、中学からギター、高校でバンドを始めました。大学に入ってからはたくさんの上手い人・さまざまなジャンルの音楽に出会い、バンド活動に熱中。飲食店でのアルバイトも面白く、人と一緒に取り組むことの楽しさ、難しさに気づいたのもこの時期でした。

好きなことに夢中になり続けた結果、大学からは少しずつ足が遠のき4年目で中退。自分が何がやりたいのかがわからなくなりながらも、好きなことを、そして「せめて世の中にプラスになるものを」とIT系の専門学校に入学し直しました。

当時すでに22~23歳だったわたしにとって、専門学校の授業は「楽勝」。資格取得などがスムーズに進んでいたこともあり、学校の先生のすすめでインターンを始めることになりました。

インターン先でとある新規事業を立ち上げることになり、Webサイトを作ったり、チラシを撒いたりと試行錯誤する日々。ところがある日、こんな疑問を抱いて立ち止まることになります。

「事業を大きくすることばかり考えていたけれど、もしかしてこれって、成長すればするほどお客さんが困る事業なのでは……?」

エンジニアとして難易度の高い課題にチャレンジ

社会人になった_なんかすごい頑張って働いてた頃(使えそう)

インターン先を離れ、専門学校を卒業した後は、研究開発や展示会の運営などさまざまな仕事を経験することになりました。良い経験を積んでいるという実感はあったものの、次第に「もっと世の中にインパクトがある仕事がしたい」と思うように。金融系のベンチャーに転職し、エンジニア・システムコンサルとして泥臭く働きました。

今思えば、当時の労働環境はめちゃくちゃでした。ですが、やりたいことをやれるという絶好のチャンスだったのも事実です。資金調達をせずに、会社のお金を稼ぎながらつくりたいものを作る。10人未満の小さなチームで作ったシステムを大きな組織に導入してもらい、喜び合う。やりがいを感じながら走り続ける日々でした。

チーム作りの経験からコーチングの道へ

社内コーチの頃_会社のイベントで登壇したやつ(使えそう)

その後大手IT企業に転職したわたしは、どういうわけか、チームの立ち上げやもめごとの解決を任されるようになりました。自分がチームをまとめなければいけない、仲違いしている人の間に立たなければいけない……。そんな状況の中で受け始めたのがコーチングでした

そのころ、明確に「コーチングに呼ばれる」感覚がありました。まずわたしは、エンジニアであることを捨てました。自分がコーチングを受けることでメンバーとの関りにも変化があり、相談されることが増えました。そしてメンバーと何度も1on1をする中で「人の面白さ」を知り、コーチングを勉強しようと決意。CTIに通い始めることになりました。

THE COACH 参画のキッカケ

代表のこばかながTHE COACHを立ち上げようとしていたころ、わたしはすでに前職で社内コーチとして仕事をしていました。ある日こばかなが私の会社を訪れる機会があり、話をする中で「コーチングマインドを広げたい」という想いを聞かせてくれました。

わたし自身、コーチとして活動する中で「コーチングマインドが一般的になれば、みんながもっと生きやすくなるのに」と日々感じていました。そのため、こばかなの言葉に強い共感を覚えました

また、THE COACHで活躍するコーチの皆さんのことを公式HPやSNSなどで拝見すると、”ざらっとする感じ”がまったくなく、純粋にいいなと感じました。そうしてコーチングマインドを広めるメンバーのひとりとして、THE COACHへのジョインを決めました。

受講生へのメッセージ

画像6

THE COACH Academyの授業の中では、コーチングの素材やエッセンスはお伝えしますが、それをどう生かすかは人によって違います。プロコーチになりたい人、仕事に活用したい人、プライベートを充実させたい人、人によってそれぞれの”素材の生かし方”があります。

形式上“講師”という肩書になっていますが、わたしは自分の役割を”素材をお届けする”ことだと思っています。各コースに集まった人には集まった人の分だけ意味があります。一人ひとりの器を大切にしながら、一緒に学んでいければいいなと思っています。

THE COACH Academyの受講を通して皆さんにこうなってほしい、という意図もありません。なるときに、なるようになってほしい。それがわたしの願いです。THE COACH Academyでの学びは今すぐに使うのが難しい内容もあるかもしれませんが、いつか必要なときがきたらぜひ使ってみてください。

一緒に働く講師からの他己紹介

画像2

岡田 裕介さん から 谷内 真裕さんへ
クールで冷静沈着・安心感があり、マチュアさ(成熟感)漂うたにさん。いろんなところに目が届き、いつも助けられております。そして、実は内に秘める破天荒さと感性にはいつも刺激をいただきます。皆さんにもそんなたにさんとぜひ出会ってほしいです。

▼岡田 裕介さんの紹介記事はこちら

講師紹介記事は今後も続けて更新していく予定です。更新のお知らせはTwitterで行っておりますので、ぜひフォローをお願いいたします。

谷内さん、岡田さんが講師を務めるTHE COACH Academyでは、体系的にコーチングを学べる4つのコースを開講しています。ご興味のあるかたは、ぜひ下記リンクからオンライン説明会にご参加ください。




更新情報はTwitterでお知らせしています

「コーチングマインドを社会に浸透させる」をミッションに、プロレベルを目指せるコーチングスクール「THE COACH Academy」と、共に歩むコーチと出会えるコーチングサービス「THE COACH Meet」の運営を行っています。 https://thecoach.jp/